HOME > 日本にはシステムトラブルを防ぐ神様がいる
2014年12月10日
日本にはシステムトラブルを防ぐ神様がいる
電電宮

Denden-guu(電電宮)

 

 

日本では古来より、人々の間で神道が信仰されてきました。神々の数は8000000と言われています。

 

 

 

★Sponsored Link★

 

 

人々は「御利益」を期待して神社にお参りします。期待できる御利益は神社によって異なります。例えば京都・北野天満宮は学問の神様を祀っています。毎年、受験シーズンにたくさんの生徒がそこを訪れます。「縁結びの神」がいる一方で、「男女を別れさせる神」も存在します。

 

もちろん、「システムトラブルを防ぐ神様」も存在します。京都・嵐山にある「Denden-guu(電電宮)」は電気通信関係者やシステムエンジニアから信仰されてきました。

 

Denden-guuはHorinji temple(法輪寺)の境内にあります。日本では仏教と神道が融合しています。その境内にはThomas Alva EdisonとHeinrich Rudolf Hertzを讃える塔もあります。

 

 

エジソンとヘルツを讃える塔

エジソンとヘルツを讃える塔

 

 

Denden-guuの建物はあまり大きくありません。しかし、テレビ局や電機メーカーなど名だたる企業がその神社に寄付しています。

 

【地図】googleマップ

その他のニュース
検索
このページについて教えてください。
(Please answer the questionnaire.)

母国語(Your mother tongu):

翻訳の正確性(Accuracy of the translation):

Translate »