HOME > 消費額のトップは「アイドルオタク」だった
2014年12月9日
消費額のトップは「アイドルオタク」だった
オタクの聖地「秋葉原」

「オタクにとっての聖地」東京・秋葉原

 

12月9日、YANO research(矢野経済研究所)は日本の「オタク」市場に関する調査結果を発表しました。このアンケート調査によると、「アイドル」「ボーカロイド」「トイガン」の市場規模は2割程度拡大しました。

 

 

 

★Sponsored Link★

 

 

自分もしくは他人がからオタクだと思われている人は23%でした。オタクのうち67%が未婚でした。分野ごとに比較すると、1人当たり消費額のトップは「アイドル」でした。彼らは年間94738円を支出していました。

 

 

「オタク」の婚姻・交際の状況

 

 

交際状況・経験 割合
既婚者(私は結婚した経験がある

33%

未婚者(現在、私は恋人がいます)

13%

未婚者(私は恋人がいません。過去には恋人がいました 

19%

未婚者(私は恋人がいません。過去もそうでした)

35%

 

 

 

オタクの消費動向

 

 

 対象分野 回答者数 一人あたりの年間平均消費金額
アイドル n=247 94,738円
鉄道模型 n=77 47,330円
アダルトゲーム n=103 41,877円
ドール n=50 38,780円
フィギュア n=214 31,548円
トイガン n=75 31,024円
プロレス n=59 29,876円
同人誌 n=206 27,473円
オンラインゲーム n=250 25,286円
アニメ n=800 25,096円
コスプレ衣装 n=72 24,345円
プラモデル n=138 19,833円
マンガ n=855 15,694円
A V(アダルトビデオ・DVD) n=95 13,216円
恋愛ゲーム(アダルトゲーム除く) n=120 13,198円
ボーイズラブ n=120 9,367円
ライトノベル n=283 7,657円
メイド・コスプレ関連サービス n=40 6,200円
ボーカロイド n=93 5,339円
その他のニュース
検索
このページについて教えてください。
(Please answer the questionnaire.)

母国語(Your mother tongu):

翻訳の正確性(Accuracy of the translation):

Translate »