HOME > 高層ビルに囲まれた日本庭園
2015年1月11日
高層ビルに囲まれた日本庭園

桂離宮6

 

東京都立浜離宮恩賜庭園は海辺にある日本庭園です。それは17世紀に将軍家の庭園として建設されました。そして19世紀末には外国人を接待する迎賓館として使われました。現在では「高層ビルに囲まれたシュールな風景」で有名です。

 

★Sponsored Link★

 

 

この庭園の面積は約250,000平方メートルです。大きな池の周りに林や遊歩道があります。池の真ん中に茶屋があります。

 

浜離宮1

 

池ではたくさんの水鳥を見ることができます。おそらく彼らはそこが将軍のための「猟場」だったことを知らないでしょう。

 

武士たちは囮として訓練したアヒルを利用していました。水鳥はアヒルによって細い水路へと誘導されました。水鳥はたも網と鷹によって捕獲されました。

 

この伝統的な狩猟は現在も行われています。ただし、水鳥は足に標識を取り付けられます。そして彼らは再び放されます。

 

近年、浜離宮庭園はその奇妙な景観で知られています。周辺地域が再開発されたからです。汐留地区にたくさんの高層ビルが建てられました。近代的なビル群が伝統的な庭園の背後にそびえています。それはある意味で「日本的な」風景かもしれません。

 

浜離宮2

 

【浜離宮庭園】googleマップ

 

 

その他のニュース
検索
このページについて教えてください。
(Please answer the questionnaire.)

母国語(Your mother tongu):

翻訳の正確性(Accuracy of the translation):

Translate »